東京都内に8ヶ所に展開「安心」「安全」「快適」のシニアライフをサポートします。

フリーダイヤル0120-7575-37

太平洋シルバーサービス

フリーダイヤル0120-7575-37
ご見学、資料請求
ご見学、資料請求

企業倫理規定及び企業行動指針

<企業倫理規程>

この企業倫理規程は、株式会社太平洋シルバーサービスのすべての役員及び従業員が遵守すべき倫理規程として定めます。

  1. 法令を遵守し、社会規範を尊重して良識ある企業活動を行います。
  2. お客様に尊敬の念をもって接し、多様なニーズに応え、質の高い安心・安全・快適で温かなサービスをご提供します。
  3. お客様・ご家族様・お取引先・従業員等と健全で良好な信頼関係を構築します。
  4. 従業員の人格・個性を尊重し、人材育成に努め、よりよい職場環境をつくります。
  5. お客様の個人情報及びプライバシーの保護を徹底します。
≪企業行動指針≫
この企業行動指針は、当社が定める企業倫理規程に基づき、当社のすべての役員及び従業員が守るべき行動指針として定めます。

  • 1.法令を遵守し、社会規範を尊重して良識ある企業活動を行います。
 老人福祉法、介護保険法等の当社事業に関係する法令を遵守します。
 当社に求められる企業の社会的責任を十分に認識し、社会人としての良識と責任をもって行動します。

  • 2.お客様に尊敬の念をもって接し、多様なニーズに応え、質の高い安心・安全・快適で温かなサービスをご提供します。
 すべての役職員がお客様をよく理解し尊敬の念をもって、誠心誠意対応します。
 お客様お一人おひとりの多様なニーズに耳を傾け、ケアプランに反映します。
 お客様お一人おひとりに合った安心・安全・快適で温かなサービスをご提供します。

  • 3.お客様・ご家族様・お取引先・従業員等と健全で良好な信頼関係を構築します。
 お客様、ご家族様とのコミュニケーションを大切にし、ご要望をしっかり受け止めます。
 管理者がよりよいマネジメントを行い、お客様と担当させて頂く従業員との信頼関係を大切にします。
 お取引先との健全な信頼関係を構築することに努めます。
 従業員間の日常的なコミュニケーションに努め、相互の立場を尊重し、良好な信頼関係をつくります。

  • 4.従業員の人権・人格・個性を尊重し、人材の育成に努め、よりよい職場環境をつくります。
 従業員の人権・人格を尊重し、一人ひとりの主体性を大切にし、教育・研修によりそれぞれの個性が企業活動に活かされるよう努めます。
 セクシュアルハラスメント、パワーハラスメントのない、健全な職場環境を維持します。
 労働関係法等や業務上の安全・衛生に関する法令等を遵守し、就業規則に則った健康で働き易い職場をつくります。

  • 5.お客様の個人情報及びプライバシーの保護を徹底します。
 業務上知り得るお客様の個人情報について、個人情報保護法に準拠した個人情報保護規程に従い厳格に取り扱います。
 介護サービスをご提供する際は細心の注意を払い、お客様のプライバシーの保護を徹底します。
企業理念

「私達はご高齢者の多様なニーズにお応えし、幅広くかつ暖かなサービスを提供することにより、心豊かな社会づくりに貢献していきます。」

① 多様なニーズとは
シルバーシティをご利用いただくお客様は、終(つい)の栖(すみか)としてご利用になる長期滞在コースの方、また、期間を1年単位で決めてご入居される期間設定コースご利用のお客様、あるいは、息抜きや気分転換のために、病後の静養のために、ご家族(介護者)が不在となる時にホテルがわりに等々の理由でご利用になる短期滞在コースの方、というようにご滞在の長短も多様です。
在宅サービス部(指定居宅介護支援事業所、指定訪問介護事業所)を利用されるお客様もまた自立の方、要支援1~2の方、要介護1~5の方と、その介護や生活支援の必要度もお一人おひとり様々です。多様なお客様のニーズにあった、多様な対応が求められています。

② 暖かなサービスとは
絶えずお客様が何を求めているのかをキャッチし、ご家族と同様の気持ちで目配り・気配り・
心配りを常に行うことが暖かなサービスの基本です。

③ 心豊かな社会づくりとは
高齢社会化が進行する中で、民間企業としての創意工夫を発揮し、サービス精神に基づき、高齢者福祉の一翼を担います。
経営理念

高齢者のお客様に尊敬の念を持って接し、ご家族に代わって一人一人のニーズに合った木目細かいサービスを提供することにより、いつまでも快適なシニアライフを過ごして頂く。
品質方針
  • 1.お客様に安心してご滞在いただくため、全ての行動のベースには安全の確保が最優先される。また、常に危機管理意識をもつことが大切である。 
【 Safety(安全・安心)】
私達の商品は安心を売ることである。すべての行動のベースには安全確保が最優先される。 危機管理(リスクマネージメント)意識を持つことが大切である。

  • 2.ご高齢者の日常生活動作に合わせた建物・備品等に対する配慮のみではなく、ご自宅にいるときと同じ「くつろぎ」の感覚をもっていただく努力をする。
【 Amenity(快適性)】
ハード面(建物・備品)、ソフト面(くつろぎ)
ご高齢者の日常生活動作(ADL)にあわせた建物・備品等に対する配慮のみではなく、お客様にご自宅にいるときと同じくつろぎの感覚を持っていただく努力をすることである。

  • 3.何事にも的確な判断とすばやい対応ができるよう、常に訓練と意思の疎通を図る努力をする。 
【 Fast(迅速性)】
すべての仕事を後回しにすることなく何事にも的確な判断と素早い対応ができるように、常に訓練と意思の疎通をはかるように努力する。

  • 4.すべての人的・物的資源はお客様の物であり、充分に有効活用し無駄・無理を防ぎ、サービスの維持向上に努める。
【 Efficiency(効率性)】
すべての人的・物的資源はお客様の物であり十分に有効に活用し無駄・無理を防ぎ、サービスの維持向上に努める。

当社の提供するサービスはご利用いただく個々のお客様・ご家族のそれぞれのご満足を絶えず 追及するものであり、その為に全ての職員は知識、技術、人格の向上に努めます。
品質方針とは行動指針【S.A.F.E】を具現化したものであり、すべての従業員はこの四つの事項を業務遂行する上で、絶えず心掛けるべきことであります。