東京都内に8ヶ所に展開「安心」「安全」「快適」のシニアライフをサポートします。

フリーダイヤル0120-7575-37

東京都内8ヶ所で老人ホームを展開 介護付有料老人ホーム シルバーシティ

フリーダイヤル0120-7575-37
ご見学、資料請求
採用情報
ご見学、資料請求
採用情報

よくある質問

≪入居・見学・費用などについて≫
Q.入居条件はどのようなものですか?

A.原則として満55歳以上の自立の方、要支援の方、要介護の方がご利用になれます。
お二人入居の場合は、3親等以内でいずれか一方が満55歳以上の場合にご利用になれます。
ただし、入院・加療を要する方、感染症、暴力行為及びその他大声を出し続けるなど、共同生活に支障をきたす方はご入居になれません。
身元引受人をご指定いただきます。(おられない場合はご相談下さい。)

Q.見学はいつでもできますか?
A.原則として、毎日10:00~18:00の間、ご見学をお受けいたします。
お申込みは、フリーダイヤル0120-7575-37又は各ホームにお電話下さい。

シルバーシティ各ホーム連絡先

Q.体験入居はいつでもできますか?
A.シルバーシティの体験入居は「ダブル体験入居」といって二段階に分かれています。
ちょっと試したいたいときの「お試し入居」
 →お一人様2泊3日 10,800円
しっかり試したいときの「体験入居」
 →お一人様3泊目から最長8泊9日まで 1泊10,800円
 
  • ※いずれも1日3食付・管理費及び介護費込です。
  • ※介護用品費や外出時のヘルパー付き添いなど、個別のご要望による利用については別途ご負担いただきます。

「お試し入居」(最長2泊3日)と「体験入居」(最長6泊7日)はそれぞれ分けてご利用になれますが、1ヶ月以内にご利用の場合に限ります。
すべてのホームにてそれぞれ1回ご利用になれます。
ただし、原則1ヶ月前からの予約となり、空室がある場合にのみご利用になれます。
なお、年末年始及びお盆、ゴールデンウィークの時期は体験入居をお受けできない場合があります。

お申込みはフリーダイヤル0120-7575-37又は各ホームにお電話下さい。

シルバーシティ各ホーム連絡先

Q.前払金のない支払方法はありますか?
A.次のホームには前払金のない月払方式の契約コースがあります。
シルバーシティ聖蹟桜ヶ丘、シルバーシティ石神井北館、シルバーシティむさしの欅館

シルバーシティ武蔵野、シルバーシティ駒込にはケアルーム(相部屋)限定で月払い方式の契約コースがあります。

Q.入居契約締結に必要な書類等はどのようなものですか?
A.「契約者ご本人」「身元引受人」「返還金受取人」の
・実印
・印鑑証明
・住民票謄本
・戸籍謄本
などが必要です。
 
また、ご入居者お一人おひとりにあった、よりよいサービスをご提供するため、既往症、趣味、嗜好等を記載していただく「お客様カード」のご提出をお願いしています。

なお、医療機関を退院しご入居される場合、また現在、医師の処方によるお薬を服用されている場合、定期的な通院をされている場合などはかかりつけ医の医療情報提供書(3ヶ月以内のもの)を事前にご用意いただきます。

Q.身元引受人は必要ですか?
A.入居契約時に身元引受人を定めていただきます。
身元引受人の対象となる方がおられない場合は、ホーム担当者にご相談ください。

Q.月額費用はどのようになっていますか?
A.長期滞在コースでは、
弊社規定の料金として下記が必要となります。
・食費
・管理費
・上乗せ介護費用 詳しくはこちら
・生活サポート費用(シルバーシティむさしの欅館のみ) 詳しくはこちら

介護保険ご利用の場合は介護保険利用料自己負担額が必要となります。
※ご自身の「介護保険負担割合証」をご確認ください。

介護を必要とする方が介護保険を利用されない場合は、弊社規定の介護料をご負担いただきます。

その他の費用
介護消耗品(リハビリパンツ、おむつ等)、新聞、郵便、電話などの個別ご利用についての実費、外出への付添いや送り迎え、有料のサークル活動など、個別にご希望になって利用されたサービスに関する費用などがあります。              

Q.食費にはどのような費用が含まれていますか?
A.食費には、食材費用をはじめ厨房の委託料、維持管理費が含まれています。

Q.管理費にはどのような費用が含まれていますか?
A.事務管理部署の事務費・人件費、入居者への日常生活支援サービス提供のための事務費・人件費、居室・共用部分の維持管理費、光熱水費が含まれています。(※1)

リネン類の定期交換(※2)、フェイスタオルの毎日の取り換え、入浴時のバスタオルのご用意、トイレットペーパーの補充も管理費内で行います。

車椅子、ポータブルトイレをご利用の場合はホームでご用意いたしますが、個人専用で車椅子、ポータブルトイレをご希望の場合、その費用は個人負担となります。

(※1) シルバーシティ石神井南館の各居室電気料は別途ご負担いただきます。
    シルバーシティむさしの欅館の居室の光熱水費は別途ご負担いただきます。

(※2) リネン類の定期外の交換については、別途料金がかかります。詳しくは各ホームにご確認ください。

Q.入院などで長期で不在になる場合、部屋はどうなりますか?また費用についてはどのようになりますか?
A.入院などでご不在になる場合でも、契約は継続していますのでお部屋はそのままご利用になれます。
長期滞在コースをご利用で、1ヶ月(毎月1日から月末まで)連続してご不在になる場合は、食費・管理費のうち、食費32,400円、管理費21,600円を月単位で返還いたします。シルバーシティむさしの欅館は管理費の返還はありませんが、光熱水費21,600円を返還いたします。

Q.旅行や入院などで数日不在になる場合の食費・管理費についてはどのようになりますか?
A.食費については1日単位でのご精算となり、3食欠食の場合、1日1,080円をご返還します。
管理費については1ヶ月未満のご不在の場合、返還はありません。

Q.クーリングオフはできますか?
A.長期滞在コースの場合、入居後3月以内のクーリングオフが可能です。居室明渡しの翌日から起算して1ヶ月経過後に前払金の全額を返還いたします。ただし、入居日からご退去日までの滞在期間の家賃相当分、食費、管理費その他個別サービス費を含む滞在費用及び介護保険適用外の場合に掛かった介護料、居室の原状回復費用はご負担いただきます。
Q.上乗せ介護費用とはどのような費用ですか?
A.要支援・要介護認定を受けておられる方がご入居の際に必要な費用で、介護保険給付基準を上回る手厚い人員配置(詳細は下記参照)のための費用です。

【介護に関わるスタッフ体制】
シルバーシティ哲学堂、シルバーシティ聖蹟桜ヶ丘、シルバーシティ武蔵境、シルバーシティ石神井北館
シルバーシティ武蔵野、シルバーシティ石神井南館、シルバーシティ駒込
→要介護者等1.5人に対し看護・介護スタッフ1人以上(1.5:1以上)(常勤換算週36.23時間)
シルバーシティむさしの欅館
→要介護者等2.0人に対し看護・介護スタッフ1人以上(2.0:1以上) (常勤換算週36.23時間)
※詳細は各ホームの「重要事項説明書」「3 従業者に関する事項」をご確認ください。
Q.生活サポート費用とはどのような費用ですか?
A.生活サポート費用は、自立の方がご入居の際に必要な費用で、緊急、臨時的または一時的に入浴、排泄、食事等の介護や機能訓練、療養上の世話、その他日常生活サポート、健康管理サービスを提供する人員を配置するための費用です。
≪介護・看護・食事・生活支援サービスなどについて≫
Q.介護サービス、生活支援サービス、看護サービスにはどのようなものがありますか?

A.介護サービスおよび生活支援サービスについては、食事の提供、食事介助、入浴介助、排泄介助、居室の清掃・洗濯等家事援助サービスなど生活に必要なサービスを提供しています。

看護サービスについては、看護職員によりご入居者の日常の健康管理、服薬管理などを行っています。

Q.日中、夜間の安否確認はどのようにされていますか?
A.朝晩の整容・着替えの介助の際や、毎日の3食のお食事の際にケアスタッフにより喫食の確認をさせていただきます。通常のお食事時間にラウンジに来られない場合は、すぐにお部屋にコールする、もしくは直接お部屋に伺ってご様子を確認させていただきます。

日中は、お食事の際の喫食確認以外にも、ご入居者がサークル・イベントに参加されたり、スタッフがお部屋の清掃に伺う、洗濯物をお届けしたりするなどでご入居者のご様子を見守らせていただいています。

夜間は、ご本人又はご家族のご希望に応じてケアスタッフが定期的に巡回させていただき、安否を確認させていただいています。また、各居室のベッドサイドとトイレに緊急コールを設置、ご入居者にペンダントコールをご用意し、緊急時や至急のご用に対応させていただいています。      

Q.夜間帯のサービスはどうなっていますか?
A.夜間帯は夜勤の介護スタッフを中心に24時間体制で見守り・ケアを実施しています。

夜間の看護職員の配置はありませんが、夜間緊急にご入居者に医療が必要な事態が生じた場合、夜勤の介護スタッフが救急車を呼ぶ、担当医に連絡する、施設管理者及び看護スタッフに連絡すると同時にご家族に連絡を入れるなどの対応を行います。

シルバーシティ聖蹟桜ヶ丘、シルバーシティ駒込は介護保険の「夜間看護体制加算」を算定しております。

Q.医療的対応が必要な場合の受け入れはありますか?
A.医療的対応は医師の指示に従い看護スタッフが行います。詳しくは各ホームの医療的対応ページをご覧ください。

Q.スタッフの研修は行っていますか。
A.当社には約330名余り(平成28年4月1日現在)の介護・看護スタッフがいます。
入社1年目のスタッフは「新入社員研修」「パート職員基礎研修」、入社2,3年目スタッフは「2,3年目研修」の他、「パートリーダー職研修」「夜勤介護職員研修」等を実施し、介護の技術を学ぶとともに当社の基本方針・理念を共有して連帯感を高め、よりよい介護技術の質の向上を図っています。

無資格者には資格取得を奨励フォローする他、「介護福祉士受験対応研修」「介護支援専門員受験者向け模試」などを実施、スタッフのスキルアップをサポートしています。

また、各ホームでは毎年度、独自の研修計画を立て、ご入居者の状況に必要と思われる、また現場スタッフのモチベーションに応える介護技術の向上を目指す研修を実施しています。

その他、東京都、公益社団法人全国有料老人ホーム協会、一般社団法人全国介護付きホーム協会などが主催する外部の各種研修会に参加し、介護技術のみならず法令遵守や介護保険制度改定などへの対応についても研鑚を積み、ホーム運営に反映させています。

Q.通院・入退院時の送り迎えや付添いはお願いできますか?
A.通院・入退院時の送り迎えや付添いは行っております。
通院・入院先等によって費用が異なります。詳細はフリーダイヤル又は各ホームにお問い合わせください。

シルバーシティ各ホーム連絡先

Q.食事は居室でとることもできますか?
A.基本的には皆さまとご一緒にラウンジでお食事をされることをお勧めしておりますが、体調が思わしくないとき、気分がすぐれないときなど、お部屋でお食事をご希望される場合はルームサービスをご利用になれます。

Q.食事サービスは外注ですか?
A.お食事は、専門業者に委託し、栄養士により高齢者のための栄養管理、カロリー計算された献立を作成していますが、ホーム内の厨房において毎食調理しています。旬の素材を使い、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく美味しく召し上がっていただけるよう心がけています。


Q. 軟食や食事制限、食材の好き嫌いなどへの対応はしてくれますか?
A.お一人おひとりのご入居者のお身体の状態やお好みに合わせた軟食対応、あるいは医師の処方に基づいた、カロリーコントロール、塩分制限などの対応をさせていただきます。
好き嫌いや体調による食欲の状況に応じた別メニューの対応もしております。

Q.家族や友人が訪ねてきたとき、食事や宿泊はできますか?
A.お食事はあらかじめご予約いただいた場合、有料にてご利用になれます。
毎月1回の特別食(正月・敬老の日・クリスマスなど)の場合は通常と料金設定が異なります。事前にホームにご確認ください。

宿泊については、原則はできませんが、止むを得ない理由により会社が承諾した場合、ご家族様に限りご入居者と同じお部屋で宿泊していただくことが可能です。エキストラベッド(有料)をご利用いただきます。

Q.居室での調理は可能ですか?
A.防火上の理由からお部屋での火器使用はご遠慮いただいております。

Q.どのようなイベントがありますか?
A.ホーム内では季節の行事の他、各種音楽会などの館内イベント、お食事会、ショッピング、バス旅行などの外出イベントを定期的に企画し、ご希望のご入居者及びそのご家族にご参加いただいています。外出イベントのお食事会やショッピング、旅行などの費用についてはそれぞれ個人負担となります。
各ホームにごとに、皆様のご希望も伺いながら企画・運営させていただいています。

各ホーム連絡先

シルバーシティ哲学堂    TEL 03-3319-7711 〒165-0025 東京都中野区沼袋2-12-12

シルバーシティ聖蹟桜ヶ丘  TEL 042-371-0601 〒206-0002 東京都多摩市一ノ宮2-5-17

シルバーシティ武蔵境    TEL 0422-33-6011 〒180-0023 東京都武蔵野市境南町2-8-19

シルバーシティ石神井北館  TEL 03-5991-5291 〒177-0052 東京都練馬区関町東1-15-12

シルバーシティ武蔵野    TEL 0422-36-1620 〒180-0012 東京都武蔵野市緑町3-3-10

シルバーシティ石神井南館  TEL 03-5991-8151 〒177-0052 東京都練馬区関町東1-16-14

シルバーシティ駒込     TEL 03-3918-7220 〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-45-1

シルバーシティむさしの欅館 TEL 0422-50-3360 〒180-0012 東京都武蔵野市緑町3-3-3