東京都内に8ヶ所に展開「安心」「安全」「快適」のシニアライフをサポートします。

フリーダイヤル0120-7575-37

太平洋シルバーサービス

フリーダイヤル0120-7575-37
ご見学、資料請求
ご見学、資料請求

介護付有料老人ホーム
シルバーシティ武蔵境

ホームブログ

7.9 「 七夕コンサート 」

ブログ
7月9日(日) 七夕コンサートを行いました。ドイツを拠点に世界中でご活躍されているバイオリニスト 八嶋博人様・八嶋美和子様ご夫妻様によるヴィオリン デュオコンサート。ご帰国中の忙しいスケジュールの間に、二年ぶりにおいでくださいました。プログラムも、クラシックや、アニメ「もののけ姫」、タンゴなど多彩なジャンルの曲の数々、八嶋美和子様作詞作曲「鳥の歌」は博人様の演奏で美和子様が歌声を披露くださいました。素晴らしい演奏を堪能してとてもゆったりとした時間でした。

    

    


コンサート終了後は、ティータイム。京都から取り寄せた「天の川」という銘柄の羊羹です。夜空を彩る天の川をイメージしたお菓子です。とても美しく、美味しい羊羹を皆様の楽しんでいただきました。

   



 
 

八嶋博人 Hiroto Yashima (ヴァイオリン)
仙台市に生まれ、現岡幹博氏、海野義雄氏に師事。宮城フィル(現・仙台フィル)のコンサートマスターをつとめた後、1983年からザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学でシャンドール・ヴェーグ教授に師事。同時にカメラータ・アカデミカ・ザルツブルクのメンバーに抜擢される。1987年にソロディプロマを取得して卒業。同年よりハノーファー北ドイツ放送フィルの第1ヴァイオリニスト。2009年までハノーファー弦楽アカデミーのソロコンサートマスターも兼任。ソリストとしてヨーロッパ各国のほか、スリランカ、中国、モンゴル、アイスランドなどに招かれ、南極とオーストラリア以外の全四大陸で公演。四川被災地青少年のため、またドイツ各地の東日本大震災復興支援オーケストラ公演でも独奏。音楽による国際貢献を目ざしつつ、ドイツを本拠に多彩な演奏活動を展開している。




八嶋美和子 Miwako Yashima (ヴァイオリン)
福島市に生まれ、兎束龍夫氏、海野義雄氏に師事。1977年ミュンヘン国立音楽大学に入学、ゲアハルト・ヘッツェル教授に師事。1980年からザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学でシャンドール・ヴェーグ教授に師事。またニコラウス・アーノンクール氏からバロック・古典音楽の解釈と奏法を学ぶ。85年に卒業後、ヴュルテンベルク室内合奏団のメンバーとして、全ヨーロッパを演奏旅行。現在はヴァイオリンとヴィオラでソロ・室内楽の他、展覧会や朗読と音楽のコラボ、北ドイツ放送主催の室内楽シリーズなどに出演。後進の指導にも当たり、ドイツでの「遊びながら学ぶ」早期の幼児才能啓発メソードが好評を博す。美術家としても活動し、独自の作風で描く油絵は絵画展で高い評価を得ている。
 

七夕コンサートのプログラム

L.ボッケリーニ(1743~1805) 2つのヴァイオリンのための二重奏曲 ト長調 作品5より
第1楽章 アレグロ

B.バルトーク(1881~1945) 2つのヴァイオリンのため44の二重奏曲より
No.18 ハンガリーマーチ
No.38 ルーマニア旋回舞曲
No.8 スロバキアの歌
No.32 踊りの歌
No.10 ルテニアの歌
No.36 バグパイプI バグパイプII
No.13 婚礼の歌
No.44 トランシルヴァニアの踊り

八嶋美和子(作詞、作曲) 「鳥の歌」(歌とヴァイオリン)
八嶋美和子(作詞、作曲) 野田裕美子 (編曲) 「鳥の歌」(ヴァイオリン2重奏)

久石譲(作曲) 野田裕美子(編曲) アニメ音楽「もののけ姫」(ヴァイオリン2重奏)

東欧ユダヤの伝統音楽 M.G.ケラー(編曲) 「クレッツマー舞曲」「すべての人々に平和を」

C.ガルデル(1890?~1935) D.コラティ(編曲) タンゴ「ヴォルヴェール」

G.ヴィオッティ(1755~1824) 2つのヴァイオリンのための二重奏曲第2番 変ロ長調より
第1楽章 アンダンテ アレグロ ヴィバーチェ エ コン ブリオ

東京都武蔵野市 介護付有料老人ホーム「シルバーシティ武蔵境」